中山 裕太 – Nakayama Yuta

考えていることを『言葉』に出して
自ら動いていく

就職活動中に一番最初に声を掛けていただいたのがきっかけで入社しました。入社した当初はカタログやパンフレット等、ページものの販促ツールが主体でしたが、新しいクライアントが増え紙媒体に限らず多種多様な案件に携わっています。あるショッピングセンターの案件では、プレゼンを経て以降、約5年間に渡り館内館外をトータルでデザインでき、やりがいがありました。
デジタルプラネッツは社長と社員全体で作り上げていく会社だと感じています。大切なのは、誰かの行動を待つのではなく、考えていることを『言葉』に出して自ら動くこと。そうすることで、任せてもらえるのは大きな特徴だと思います。責任感と体力がある人に入社していただければ、どんどん成長できる場所だと思います。

中山 裕太

中山 裕太
Nakayama Yuta

アートディレクター