マンガセールスプロモーション

従来の活字や写真で伝えていた媒体を、マンガを使って分かりやすく、
おもしろく、様々な形で表現するサービスです。

統計的に見ると、人間が1分当たりに情報処理できる量は、文字を「読む」ことが1000字に対して、マンガなどで「見る」ことでは2000字相当の情報量を処理できるという結果が出ています。また、広い世代において親しみがあり、行動に移す影響力もある。そしてマンガにストーリー性を持たせることで訴求対象を流れで認識させることもできる優れたツールです。マンガにすることでより多くの情報量を伝えることができ、さらに、見ている人の印象に残る割合が高くなるので、Webマンガ、携帯・スマホ向けアプリ、冊子・カタログ、アニメーション、マンガ広告、映像、キャラクター制作、教育、リクルート、モーションコミックなど様々な媒体にて提案できます。

Print

マンガSPの大きな3つの特徴

Print

また、ストーリーをマンガにすることによって、

  • 読み流しされにくい
  • リピートを狙うことができる
  • ファンを獲得

という効果も期待されます。